大学院への進学
本学科を卒業した学生は,さらに高度な技術を習得するために大学院に進学するか,企業等へ就職することになります.山梨大学の大学院には社会のニーズに合った技術者・研究者を育成するための専攻・教育プログラムが用意されています.コンピュータ理工学科を卒業した学生が進学するのにふさわしい専攻・教育プログラムついて簡単に紹介します.

  • コンピュータ理工学コース
    学科で学んだ情報技術の基盤となるコンピュータ及びそれに関連する基礎技術をさらに深く学んで行きます.情報工学の応用領域の拡充をはかりながら,既存の学問分野にとらわれない斬新な考え方や問題解決能力を,研究活動を通して身に付けていきます.

  • 組込み型統合システム開発教育プログラム
    近年のほとんどの家庭用・産業用製品には,コンピュータが組込まれており,これにより機能の向上を実現しています.このような「組込み型統合システム」の開発を技術者は大幅に不足しています.本教育プログラムでは,機械・電気電子・コンピュータといった異分野から多くの学生を募集しています.これにより,異分野学生同士の共同製品開発作業や発表・討議,異分野教員の指導を通し,組込みシステムの主体的開発能力の育成を行います.

  • 日中ブリッジSE教育プログラム
    ソフトウェア技術者として必要な知識やスキルおよびビジネスに使える語学力を備え,日本と中国の架け橋として活躍できる人間性にあふれた実践型ソフトウェア技術者を産学が連携して養成します.


 卒業後の進路


本学科の前身となるコンピュータ・メディア工学科の最近の進路状況です.


主な就職先
NTTドコモ,ソフトバンク,日立製作所,NEC,富士通,三菱電機,セイコーエプソン, トヨタテクニカルディベロップメント,デンソーテクノ,凸版印刷,日立ソフトウェア,日立情報システムズ,NECソフト,NECアクセステクニカ,三菱電機情報ネットワーク,三菱総研DCS,東芝ITコントロール,東芝テック,ニッセイ情報テクノロジー,インフォテックアサヒ,横河電機,東京エレクトロン,山梨中央銀行,ニスカ,シチズン電子,YSK-e-com など多数

進学

大学院への進学率は 50%〜70% 程度(他大学大学院への進学を含む)



山梨大学工学部コンピュータ理工学科
〒400-8511 甲府市武田4-3-11 TEL 055-220-8482(学科事務室)
mail : cs_toiawase-tr@yamanashi.ac.jp

Copyright(C) UNIVERSITY OF YAMANASHI. All rights reserved.